抗うように


ふと、それっぽく外を眺めるみたいに、
思いを馳せて、

そこで探しているもの。

探しているふりをしているもの。

また、言い訳かな?
逃げ道かな?

結局やる事は、
そんなに変わっていない。

むしろ自分の事だから、

出来ない事、
やらない事、
やろうとしない事の方が、

圧倒的に多いと思う。

いつも、そうだったから。

それでも、
風は吹いている。
雲は流れている。

だけど、それは全部全部、
窓辺の向こうの事として。

果たして自分は?

動かなきゃ。
変わりたい。

探さなきゃ。
見つけたい。

でも足踏みだけじゃ、
進まないし、

眺めるだけじゃ、
その風を感じる事は出来ない。

時には、流れるものに
抗うような思いの中で、

その心の鍵を開いていく事も、
必要なのだ。


LIFE INCLUSIVE

大地と共に、力強く。 見上げた空の如く、鮮やかに美しく。 たった一つの我なる"泉樹の花" その実は、今ここに成る。 全ては認め、愛され、 そして受容されながら。

0コメント

  • 1000 / 1000