(追記)YOGA INCLUSIVEについて〜ヨガの楽しみ方〜

ヨガをしたら、これが良くなり、こんな効果があるというのは、いくつかの研究結果や科学的根拠もありますが、ヨガの精神的な世界観は、非科学的な部分も正直多く、そこに絶対という言葉を持って、断言の出来ない事も沢山あります。

もちろんヨガをしていて、身体や心で感じる癒しの部分や、健康面での効果の実感はいつも感じているのですが、それは別にヨガでなくてもいいし、現代の科学の力に頼ればむしろヨガよりも効果的な事も沢山あるかもしれません。

では何故ヨガなのだろうか、何故私はヨガが好きなのだろうかと、ずっと違和感のような物を感じながら、自分に問うていたのですが、ある時、この違和感こそに、実はヨガの魅力が沢山詰まっているのではという、新たな気付きが私に訪れました。

1+1が2になるような、決まった方程式の枠組みの中で、単純に数を重ねていくものとは違い、曖昧で不確かで、それでいてちょっと怪しい嘘臭い言葉が出て来たり、ヨガをやる時、頭の中はいつも色々なイメージや想像、自問自答が渦の様に溢れているのですが、必ずその後には、絡んだ糸が一つにスーっとほどけるように、「あぁそういう事なんだ」という気付きが生まれます。

それは、自分でも予期せぬ、新たな自分を発見する手助けとなる事もあれば、一周まわって、またそこに戻ってくるように、その気付きにより、そこで自分という人間を改めて再確認する事も少なくありません。

因みにアーサナ(体位法)やプラーナヤーマ(呼吸法及び、生命エネルギーの拡張)も、本来そんな自分自身(本質としての自分)との対話(繋がり)の為のツールとして存在しています。

諸行無常。時や物事は常に流れ続けている以上、私達の体や心の状態は、昨日と今日、極端に言えば1秒単位でさえ全く同じという事はありません。同じアーサナ一つとっても、その日の体調や気分によって、体への感じ方は異なる中、その瞬間々々得られる気付きは無限に含まれており、そこで私達が感じる事の出来る小さな気付きの連続は、いずれ内側に潜在する、自分の本質へと向かう大きな気付きへと繋がっていくのです。

始めはこういった曖昧な感覚や表現が、迷いのような形で、不安をもたらし、意識のベクトルの先もバラバラと、統一を欠いたものになるかもしれませんが、何度も繰り返し実践とイメージを重ねる事で、コンパスの針が自然と北側へと導かれるように、あちこち向いた矢印の先が自然にクルリと自分の方に向いてくる、そんな感覚を自在に感じられるようになると思います。

また、人によってはそんな気づきを繋げ、イメージの世界を広げながら、アーサナを身体表現として楽しんだり、音を奏でたり、絵を描いたり、句を詠ったり、まるで芸術を楽しむような感覚で、より現代的にヨガを楽しむ事も出来るかと思います。

あるいは、もう少し気軽に、日々の体調管理の一環として、ストレッチやフィットネスの延長として、楽しみたい方もいるかもしれません。

そんな私自身も、身体を動かす事は大好きなので、もちろんフィットネス的にもヨガを楽しみますし、またアーサナ実践中の怪我のリスクや、八支則(ヨガの学びの八つの段階)の流れ、あるいは前述した心身一如の視点を踏まえてみても、やはり解剖学的アプローチによる身体感覚の統制をおざなりにして、その先の更に精妙な"心の制御"へと向かう事は、決して容易な事では無いでしょう。

最後に、ここまでヨガについて、つらつらと書き連ねては来ましたが、ヨガに関心がある方も無い方も、何か重要な目的を見つけた方も、そうで無い方も、ヨガを始めるのに、人に熱く語らなければならないような、特別な動機やきっかけは、決して必要ではありません。

何だかんだヨガで言っている事が全て正しいなんて事もありませんし、そこで強制されるものも、束縛されるものもなく、誰かと比べずに、自分のペースで自由に楽しむ事が出来る柔軟性こそ、またヨガの大きな魅力の一つであります。

実際、伝統式、現代式問わず、ヨガのジャンルは山ほど現存し、ヨガ=生きる事という大きなテーマ中では、自分が悩んでいたり、陥っているもの、または自分が好きなもの等、何でもいいから最後に「ヨガ」をつけて、"○○ヨガ"と名前をつければ、それはもう立派なその人にとってのオンリーワンヨガであって、それこそ自分の名付けた○○ヨガを通して、人生に無駄な事は無いという事を、自らの実感として得ていく事も可能となるでしょう。

そして、最後の最後に、メッセージとしてこの言葉を。

「YOGA is LIFE(生きる事)」

人の数だけ人生があれば、きっと人の数だけヨガも存在する!

まるで、さえずるような小さな鳥が、大きな羽根を広げて、優雅に空を舞うように、

まるで、1本の木が枝葉を自在に空へと伸ばし、幾多の花の姿を表現しているように、

私達一人一人が刻む、どんな小さな意志や選択も、全ては一如に繋がり(yuj)合う、この地球という大きな舞台の上で、かけがえない、唯一無二の"生命(ヨガ)のリズム"として躍動していくのです!

現状私自身のヨガの学びや活動を紹介するに留まってはおりますが、皆さんが、まるで太陽に向かい力強く幹を伸ばす、このホーム写真の向日葵のように、迷い無く、自信を持って、壮大なる"人生(ヨガ)"という名の音色を、縦横無尽に響かしていく事を心より願い、微力ながらではありますが、これからも、ヨガについての魅力を伝えていけたらと思っております。

Yoga Inclusive

決まった形も無い。囚われも無い。 泉のように湧きおこるその"慧"の力は、 無数の"言の葉"となりながら、 紡ぎ繋がり大きく広がっていく。 根を張り、大地と繋がり、力強く。 見上げた空の如く鮮やかで、美しく。 たった一つの我なる"泉樹の花"。 その実は、今ここに成っている。 全ては認め、愛され、受容されながら。

0コメント

  • 1000 / 1000